2016年03月19日

ご無沙汰しています

なかなか更新もできていない中ですが、アクセスが日々500くらいあるようで、ありがとうございます。

youの近況です。

今日が終業式でした。4月からは高3になります。早いものです。

この間、のび太とはまた違った形でいろいろなことが出てきました。

勉強面での低空飛行は以前からずっとですが、これに関しては週1回の中学時代からの個別塾任せで、私はノータッチです。youの場合、ストレス耐性が非常に低いのと、自分で「このままではいけない」とわかっていることもあり、SOSが発せられたときのみ対策を一緒に考えるスタンスをとっています。

ストレスをためやすいのは、おそらく腸の問題もあると思いますが、それ以上に自己評価の低さが関係しているように思えます。これは私の責任かと強く反省しています。

私はずっとのび太(長男)にはずっと「この子には何か発達上の問題がありそうだ」とうすうす感じていました。

しかし、夫似の二男youは大丈夫、と思い込んでいました。

ですから、ついついyouには様々なハードルを高くしていたのです。

当然、褒めることもほとんどなかったような気がします。

youの困っていること

便通異常(以前よりはましになったが、学校に行く前は便を出し切らないと行けない)

光に対する過敏症(学校の教室の蛍光灯がまぶしすぎるようです。PC画面なども私では見えないくらいまで暗くします)

極度の乗り物酔い(乗り物に乗らなくても、動画などでなる場合もあります)

全体的にやはり脳内伝達物質(セロトニンなど)の異常が感じられます。

youが今使っているのは

乳酸菌サプリ(ドクターズサプリ)

勉強などのやる気を出すときにフェルガード100M(顆粒タイプしか効かないとか)

ビタミンDとオメガ3のサプリ(ワカサプリ)

一応、心配していた修学旅行も楽しく行って来ることができました。便通や乗り物酔いがとても心配だったのですが。

留年しないギリギリくらいかと思ったら、成績も意外と良かったです。

2学期後半から3学期には、朝のトイレ通いで家を出る1時間半前から起きているにもかかわらず、間に合う時間に家を出ることができずに遅刻が7〜8回ありました。発熱による欠席も3日ほど。

担任の先生にもご理解いただき、本人は心強かったようです。

とりあえずは、春休み。

サプリに頼りすぎず、日ごろの食生活から立て直そうと、4月からとある勉強をしようと思っています。

またそこで得たことを記事にできたらと思います。

人気ブログランキングへ


posted by みずき at 17:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月16日

いつの間にかできるようになっていたこと

めったに更新できずにいるブログですが、読んでくださっている皆様、本当にありがとうございます。

久しぶりにのび太の近況を。

大学では何とかやれているようです。

実験の下準備やレポート、研究やその発表など。

やっている内容は時々PCに残っているのですが、私には皆目わからない難しい内容になっています。

でも、あれほど文章を書けなかったのび太が、一応はしっかりしたレポートの文章を書いているのにビックリ。パソコンで作成できるので、くせ字コンプレックスのあるのび太にとっては少し楽なようです。出来上がりもキレイで、モチベーションが上がると言っています。高校時代は丁寧に書いても自分の字を見るとゲンナリする、と言っていましたからね。

共同研究なども多いので、同じ班の人ともコミュニケーションもとりながら分担しつつできているようです。

教授や院生の先輩とも雑談などもしているとか。

余談ですが、最近増えた外国からの旅行者も多い地域で、彼らにも通学途中によく話しかけられ、わずかでも英語で会話もしていると。陰から見てみたいものです。

先日は電話してきた業者さんに夫と間違えられました。「しっかりした受け答えをされるもので、てっきりご主人かと思いました。大学生の息子さんだったんですか!」とあまりに何度もおっしゃるので、「どんな会話したの?」と聞くと「いや、普通やけど」と笑いながら答えていました。

家にいる限りは、高校生の頃と何も変わらないのび太ですが、少しずつ成長はしているようです。

現在のび太が使っているサプリや習慣など

乳酸菌(ベルムア150)
ミネラル(楽天スケールメリットクラブの「10倍濃縮液」をご飯やおかずにいっぱい入れています)
小麦の摂取を減らすこと
たんぱく質をしっかりとること
油は「えごま油」(オメガ3)を使用
水分をたっぷり摂ること(体温以上に温めた水か、乳酸菌の多い阿波番茶入りのお茶を飲ませています)
ホットパックで右わき腹を温める。
お風呂には「ミネラル鉱泉浴」を入れ、しっかり体を温め、汗を出させる。

今日、遅延型アレルギーの検査キットが届き、のび太は実施できました。
また結果が届いたら報告させていただきます。

youに関しては次の記事で・・・。

人気ブログランキングへ


posted by みずき at 00:09| Comment(0) | のび太の大学生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月07日

冬期うつはビタミンDの欠乏が原因かもしれません

前回の記事の続きと思いましたが、考えてみればこれまで書いてきたことも多く(「脳にイイコト」のカテゴリー)くどいので、今回の澤登先生の講演で新しく知ったことのみを書くことにします。

夏から秋になり、朝夕の冷えが出てくると、まあだれでも布団が恋しい、なかなか起きられないというのはあります。

冷えによって血流が悪くなっていることもありますが、ビタミンDの欠乏の可能性があるそうです。

ビタミンDは紫外線によって体内で生成されるものですが、冬に近づくにつれ紫外線も弱まり、私たちも肌を衣服によって隠すようになりますので、どうしても欠乏状態になるのです。

ビタミンDはカルシウムの吸収を促し、免疫力を上げるビタミンとして注目されています。

卵アレルギーで予防接種が受けられない人の場合、インフルエンザの予防にビタミンDのサプリがすすめられるほどです。

認知症やガン予防にも効果が期待されています。

この時期から冬場になると、寒さだけでは説明できないほどADDの人にとっては辛い季節になります。

まずは血流が落ち、前頭葉の働きがますます悪くなってADD特性が全開になってしまいます。

先延ばし癖や、引きこもり、活動性が落ちる、衝動的な行動(何かを突然やめてしまったりと重要な決断をいきなり実行に移してしまう)、漠然とした不調・・・

全体的に「過鈍」タイプののび太は、同じADDでもあまり大きな不調は現れません。

大学生活も「イキイキ」とは言えなくても、不思議とこなせているようです。

時々は徹夜でレポートを仕上げたり、プレゼンの準備などもやっています。

単位も前期で1年分のノルマまであと2単位、というところまでとっています。でも、今期もまあまあ授業はとっていまして、私からすると「非常にまじめな大学生」のようにとっている授業はほぼすべて出席しています。(自分はもう少しサボッてました。夫に至っては教養の授業はほぼ出ていなかった)

成績はさすがにぱっとはしません。平均するとBとCの中間より少し上くらい。

本来一般入試なら合格できていないレベルの大学なので、これでも大健闘していると思っています。

問題はyou。こちらはいろんなことに「過敏」なタイプ。

高校の蛍光灯の電灯がまぶしすぎる、朝は毎日便を出し切らないと学校に出発できない、あそこが痛い、ここが調子悪いなど、不定愁訴のオンパレードです。

乳酸菌を毎日とるようになって、昔の日曜の晩や行事前の「グズグズ」はなくなりましたし、トイレにこもる時間も一回一回はとても短くなりましたが、こちらは気が抜けません。

youにはビタミンDも最近取り入れています。

さてどうなることやら。

またご報告しますね。

人気ブログランキングへ


posted by みずき at 09:57| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする