2018年01月27日

成長が見える時 その4 アルバイト、ひと段落つきました

かなり前になりますが、自分が入塾試験で落とされた(しつこくこだわってる私(;^ω^))塾で、特訓日の補助のアルバイトをしていたのび太。

日曜日のみですが、何とか本年度分は終了できたようで、今日、源泉徴収の書類をもらいに行っていました。

月曜から金曜まで、ほとんど小旅行といっていいほどの遠い大学に朝から晩まで通っていますから、普通の子以上に疲れているはずです。私も休みの日はほとんど寝て、ようやく月曜日に通えるくらいでした。

音や光の刺激に弱く、満員電車などの接触も苦手、とにかく、人の数倍疲れるんです。

だから、私としてはアルバイトに関しても無理してすることもないかなと正直思っていました。

今は遠方の大学に休まず通っていること、たまにお休みの日に同じ趣味(爬虫類や両生類好き)の友人と出かけること、大学での「お付き合い」にも最低限ですが出席していることで、今は十分じゃないかな、と。

特にこのアルバイトは、たくさんの子供たちに指示をだすこともあるし、他のバイトの人たちとの共同作業もあるし、答案回収やその確認作業など、不注意の部分が出るとご迷惑をかけることもありました。

休みがつぶれることに対して「面倒くさいなあ〜」と苦笑いしていたことはありましたが、例のごとく「休む」ということは選択肢にないのび太ですから、紹介してくれた甥っ子も喜んでくれたようです。

ゼミも自分の興味ある分野なので、苦ではないし、同じゼミの人たちともマニアックな部分で気が合うみたいです。

レポートや実験なども無事終わったようで、あとは、来週から始まる後期試験を残すのみ。

あと一息、がんばれ、のび太!

人気ブログランキングへ
posted by みずき at 18:48| Comment(0) | のび太の大学生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月04日

今年もよろしくお願いします!

昨年は数回の更新しかできなかったのですが、今年はもう少し頑張って更新したいと思います!

ネタとしてはなかなかなんですが。きっとのび太の就職活動が入ると思うので・・・。

ここら辺りから腹を据えて親としても頑張っていきたいと思います。できることは食事や生活面のバックアップくらいですが・・・。

寒いですね〜。

寒い時期は脳の活動は落ちます。これは認知症でかかったコウノメソッドの先生もおっしゃっていました。

両親もてきめんでした。

もともといろんな事情で血流が悪い人たちです。寒いと体温を保つために血流が使われます。手先や足先まで温めようとすると、脳に行く血流が落ちちゃうんでしょうね。

脳は物理的にいって、一番高い場所にあり、血流は落ちがち。

となると、他の部分に使われるものを減らすしかない!

私が朝、動きをよくするために起きたらすぐにやるのは、

あったかいお湯で手を洗うこと!です。

これ、簡単ですが割と効果あります!

足湯もいいです。でも忙しい朝にはちょっと面倒・・・((+_+))

一番簡単なのが手を温めることかな。確か前にも書いたような・・・💦

お湯がもったいなければ、かなり熱めのお湯をためて、そこに手をしばらくつけるのもいいですね。

今年もどうぞよろしくお願いします!

人気ブログランキングへ
posted by みずき at 09:35| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月30日

のび太の近況

これほど更新のないブログを読んでいただいてありがとうございます。

のび太はやっと期限内に自動車学校を卒業しました。まだ免許はもらっていません💦

また期限ぎりぎりまでいかないんだろうなあ((+_+))

大学生活は相変わらず律義にすべての講義に出るという、夫や私からすると信じられない生真面目なものです。融通が利かないということもあるのかもしれませんが、ほとんどの授業で出席をとること、実験が多いことなどもあるのでしょう。周囲にもそういう子が多いそうです。

前回の試験を2つ寝坊ですっぽかしてしまったため、今期は3回生後半だというのに割とハードでした。

もう今はいろんなことを完全にのび太に任せています。大学が時間割や単位のチェックをしてくれていますから、もうお任せです。

レポートの内容もたまに見ますが、もうさっぱり私にはわからない記号と数字の羅列。高校でほとんど中学レベルの理数科目しかやってなかったはず。おまけに化学と物理もほとんどやっていないのに、ここまでよく追いついて頑張ったなあと思います。

ゼミで企画されるものにはすべて参加しています。飲み会などにも。

休日も友人と出かけることが月に2、3度あります。

友人宅にも寒いのに時に泊まってきますが、さすがに夏のように週2回、などということはなくなりました。単純に予備の寝具がなく寒いんだと思います。

それなりに大学生活を楽しんでいる感じがあります。

就職に向けてのことも私はノータッチです。のび太なりには周囲の子と話して合同説明会などに参加しています。とはいえ、理系というには微妙な大学ですので、同じ営業的な仕事をするならできるだけ家族的な雰囲気の規模の小さなところがいいのではないかと思っています。

また、私としては今自分がやっている仕事や投資などを学ばせ、複数の収入を得る手段を教えていくつもりです。

一見、いろいろ頑張ってそれなりに大学生活は進めていけているとはいえ、やはり同年代の子と比較すると足りない点、抜け落ちている点、幼い点、当然わかっていることが分かっていない点などまだまだあるのび太です。

短期記憶が弱いのは私もそうですが相変わらずで、おそらくここの対策をきちんとしないと、誤解されて(いいかげんに聞いている、など)職場に居辛くなることにつながるでしょう。

もしもいろいろな事情で職を失ってしまったとしても、次の仕事を見つけるまで何とか最低限の生活ができる程度の収入を確保しておこうと思っています。

もちろん、その収入も得られるようにするまでは相当な努力と手間が必要ですが、そこは頑張ってもらいます。

すでに少しずつ学ばせていますが、4回生になって時間ができたら、本格的にやらせていきたいと思います。

人気ブログランキングへ
posted by みずき at 08:10| Comment(0) | のび太の大学生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月17日

youの人生観

のび太のほうはたまにぎょっとするような失敗をしながらも、大学、バイト、就職にむけての活動、免許取得、友人とのおつきあいなど、ぼちぼち頑張っています。

youは以前に比べると体調不良の訴えは減ったものの、やはりいろいろ敏感なのは相変わらずのようです。

今は「十分寝ているつもり(7時間以上)なのに朝起きると眠い」「眠りが浅いんじゃないか」とのことで、「ニューロテアニン」(テアニンという緑茶成分の入ったサプリ)を飲ませ、食事のほうでもアミノ酸などを多くとるようにしています。

「お母さんは信じられないかもしれないけど、ぼくは大学が楽しいし、友達ともうまくいってる」

私が心配そうにしているからでしょうね

「高校の途中くらいから考え方を変えて、いろいろ楽になった。中学生のころみたいなことはもうない」

本人も中学生の頃はしんどかったのでしょう。

毎日、すごい回数と時間、トイレにこもっていましたから。

確かに今はトイレにこもることはほとんどなくなりました。ビフィズス菌や乳酸菌をとっていることもあるかもしれませんが、自分のメンタルの持ち方も何かをつかんで吹っ切れた部分もあるようです。

「でも、自分は結婚とかできると思わない。誰かと一緒に暮らしていける感じがしない」

・・・これは私もちょっと思っていました。いろいろと細かいこだわりがあり、親の私でもしんどくなることがあります。強迫性障害とまではいきませんが、youがそのこだわりを主張すれば、一緒に暮らしている人は疲れるだろうし、自分の中に抑え込めばいつかyou自身が精神的に辛くなるでしょう。

人の反応にとても敏感なyouは、私が時々そのこだわりにうんざりしている表情(できるだけ出さないようにしているつもりですが)に気付いているのでしょう。反省です

「普通に就職、というのは無理な気がする。バイトをいくつかやっていくとかで食べていく」

「自分は、別にどんなとこで住んでもいいし、ほしいものとか食べたいものとか、行きたいところとかもないから、生活費はそんなにかからないと思う」

昔から私は「社会は厳しい」「就職したらそういうことは通用しない」という形で話すことが多かったのです。

確かにそうなのですが、仕事に対してマイナスイメージが先行してしまったのでしょうね。

また、自己肯定感が極端に低いのも、親として責任を感じます。

のび太の子育てに悩む中で、youにしっかり時間をとってあげられていなかった。

もう時すでに遅しですが、この年齢になってできることはなんだろうか。
これからはyouへの言葉かけなどにもっと気を配り、少しでも自己肯定感を高められるようにしていきたいと思っています。

アルバイトは2回生になったら始めるそうです。

そこでいろいろわかってくることもあるでしょう。

できれば成功体験のできそうなところを一緒に考えてみようかと思います。

人気ブログランキングへ
posted by みずき at 09:43| Comment(4) | youの大学生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月26日

活動的になったのび太

夏休みの後半、それはいきなりやってきた!
ちょっと大げさかもしれませんが・・・

のび太、ゆるゆると自動車教習所に通ってるんですが、それが遠距離で通っている大学の近く。

試験で8月初旬まで大学に通っていたんですから、もう少し詰めて通って休みに入る前に取り切ってしまえばと思うのですが・・・そこはADD。

そもそも免許もとらなきゃなあと義務感でとっている感じなので、どちらかというと「この日までに取らないと追加料金が発生する」みたいに追い詰められないとダメな感じ。

でもこれがかえってよかったのか、教習所のために大学近くまで行って、その近所の友人と遊ぶということがかなりありました。

出不精なので、私も同じなのですが用事がないとなかなか家から出ません。

そこで会う友人(大学近くに下宿している)がえらくのび太を気に入ってくれているらしく、性格も似ている感じ。

ちょっと心配ではありますが、運転好きであちこち乗せていってくれているみたい。

教習所が夕方まである日は、泊まってくることも多いです。

また違う友人とは、趣味の関係(爬虫類や両生類)のイベントなどでかなり遠くまで出かけていきました。

まあ、一般の大学生のレベルではないかもしれませんが、のび太としては快挙です!

バイトも順調なようで、甥っ子からも感謝されています。

昨夜はゼミの新歓でお泊りになりました。また別の友人宅のようです。

少しずつ、少しずつ、いろんな経験を積んで、自信をつけていってほしいです。

人気ブログランキングへ

広汎性発達障害 ブログランキングへ


posted by みずき at 06:07| Comment(0) | のび太の大学生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする