2011年12月06日

まだサンタさん!?

テスト終了の夜のディナー、のび太は相変わらずのび太全開、でしたあせあせ(飛び散る汗)


「今日ってどこに行くんやったっけ?」
「ほら、あのホテルのバイキングよ。○○駅の」
「そんなふうに言われても思い出せへん」
「お皿持って、好きなのいっぱい持ってきて食べるの」
「・・・ああ!あの剣があるとこか!」

・・・そうきたかたらーっ(汗)

この「剣」とは、バイキングのデザートのところに置いてあるマシュマロに一本ずつ刺さっている剣の形をしたプラスチックのピックのこと。


のび太はこういうのを持ち帰るのが大好きもうやだ〜(悲しい顔)


もちろん、持って帰っていいものなんですがたらーっ(汗)


のび太の中には他のいろんなご馳走より何より、この「剣の形のピック」が印象に残ってるんですね。

案の定、様々な手の込んだお料理には目もくれず、スパゲティーとカレーと、このマシュマロにチョコレートファウンテンのチョコをたっぷりつけたものばっかり食べてました。

youも似たようなもの。

せっかくなんだから家では作れないようなものを食べてみたらいいのに。

この辺り、味覚も過敏なのか、なかなか新しいものに挑戦できない息子たち。

いろいろちょっとずつとって、勧めてみましたけれどね。



その二日後の日曜日。

のび太は朝から模試。

模試が終わったら夫と私とyouが車で出かけ、模試会場の近所で待ち合わせをして、可愛がっている柴犬の誕生日プレゼントを買いに巨大ショッピングセンターに行きました。

まずはお昼をフードコートで、と思ったけれど、クリスマスのこの時期だからか(トイザラスなども入っている店舗なので)巨大なフードコートも人でいっぱい。

おまけに模試帰りの中学生や、なぜか問題集などを持ち込んで勉強している中高生グループが席に長時間居座っていてあかない。

のび太もyouも人ごみが大の苦手、の上に、のび太と同じ中学の子もかなりいることが判明。

のび太はド近眼なのに、こういうところでは変に自意識過剰でメガネをぜったいにかけたがらない(学校でも「のび太」とからかわれているのかもあせあせ(飛び散る汗))ので、あまり見えてはいないけれど、あきらかに表情が悪い。


悪いのを通り越して、明らかに挙動不審。

こういう表情を見ていると、「やっぱり『普通の子』とは明らかに違うなあ」と思ってしまいます。


家で話しているときには、それほど感じないけれど、こういう時の表情はそわそわして、目が座っていて、手にもっているものを至近距離でじ〜っと見ていたり・・・


大勢の人、近くにあるゲームコーナからの大きな音・・・確かにのび太の苦手なものばかりですが・・・


でも、学校ではいつもこんな感じなんだろうなあ。(実際参観などに行って、休み時間の様子をこっそり見ているとこんな感じでした)


何とか食べ終えてペットショップに。


ここは人は確かに多いけれど、動物大好きなのび太には嬉しい場所だったらしく、徐々に表情が戻ってきました。


柴犬の子犬を見て、「ハナ、この犬連れて帰ったら喜ぶかなあ」なんてニコニコしながら見ています。


のび太の好きなカメやヘビなどはいなかったのですが、以前飼ったことのあるハムスターを見つけた時の衝撃の一言・・・


「今年はサンタさんにハムスター頼もうかなあ」


これ、本気ですたらーっ(汗)



最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。
ぽちっと押していただけると励みになります
人気ブログランキングへ



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村






posted by みずき at 10:26| Comment(4) | 精神年齢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月02日

キャンプでの長男

我が家では昔からキャンプや登山によく行っていました。

街中やテーマパークよりもキャンプが大好きな息子たち。
以前はテント泊がほとんどでしたが、柴犬を飼い始めてからは「犬Ok」のロッジやコテージに泊っています。

普段は犬と一緒に寝るのはアレルギーやしつけのこともありダメと言っていますが、キャンプの時だけは特別に良いことにしています。

中3の長男が5年生の秋に、ほとんど母の思い入れ(息子の友達やお母さんの熱心な誘いもあり)で少年野球をさせてから、土日祝日の休みがなくなり、滅多に行けなくなっていたので、特別な思い入れのあるキャンプでした。

中学に入って気軽に入ったクラブが「目指せ全国大会!」という意識の高い部で、結局1年の冬に辞めるまでも、休みはすべてクラブで、ほんとうに久しぶり。

基本的にドーパミンが不足気味の長男ですが、このキャンプまでに「チャレンジ」をいつもよりは多少意欲的に進めてはいました手(チョキ)

キャンプ場内のドッグランでも息子たちはわんこ以上におおはしゃぎ。

でも、周りを見て行動できないところは随所に・・・。

バーベキュー中もお皿をうまく持ちながら食べにくいと思ったのか、気がつくと一人ま後ろ向いて食事をしています。やんわり指摘するまでその異様な自分の姿に気付かない・・・先々心配です。

朝もキャンプ中ですらなかなか起きられません。

みんなが片付けに入っても、自然に手伝う・・・ということはできません。

この前修学旅行に行ってきたんですが、みんな呆れてただろうな・・・ふらふら

ぽちっと押していただけると励みになります
人気ブログランキングへ
posted by みずき at 15:29| Comment(0) | 精神年齢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする