2012年02月22日

奇跡!

昨日、のび太に第一希望の公立農業系高校から合格内定通知が届きました!ぴかぴか(新しい)

本人をはじめ、夫と私、中学校の先生方、個別塾の先生もみんなビックリ!の合格です目

何しろ

内申が非常に悪い

英語が基礎からわかっていない

最後の模試の判定が「E」

作文・面接が大の苦手

本人が試験当日「アカンと思う」とわざわざ電話をかけてきた

・・・ときていますから、私も知らず知らずのうちに「どうやって一般入試へのモチベーションを持たせようか」ということしか考えていませんでしたふらふら

昨日は母の介護で終日私と妹で実家に行き、病院2か所に連れて行って、実家へいったん母を送って行きました。

朝「どんな結果でも携帯に電話してきてよ。気になるから。」と言って送り出したのですが、結局のび太からの電話はなし。

推薦入試の発表は、放課後担任の先生を通じて伝えられるので、帰宅が遅くなったのは確かですが、何度か家にかけても誰も出ないので「まさかショックで・・・」なんて心配していたのでした。

私だけ近所のコインパーキングに車を置きに行ったとき、もう一度かけてみました。

「もしもし」

「も〜、いるなら電話してよ。で、どうやったん?」

「え〜・・・なんか・・・合格って・・・(小さい声)」

「え?なんて?もう一回言って!」

「なんか・・・合格って・・・」

「えええええ〜!ほんと!?先生なんて言ってはったん?」

「見学会毎回行っておいてよかったな、って」(担任からは全回出席するよう言われていました)

(なんとなくのび太の様子も担任の様子もぼんやりしていたのでどうしても信じられなくて)「で、なんか書類もらった?「合格」ってどっかに書いてあった?

「うん・・・『合格内定通知』って・・・」

ここで初めて実感がわいてきました。

本当は目の前にいたら、思いっきりハグしたいところでしたが・・・

それに涙が出てきて、しばらく声になりませんでした。

「よかったなあ。がんばったもんねえ」

「いや・・・あんなくらいしかやってなくって合格って。なんか、いいのかなと思って・・・」

確かに・・・一般的な受験生と比べれば、一貫して受験生らしくないのんびりした生活を送ったのは事実。(塾の先生も「最後まで馬力が上がらなかったので、ちょっと難しいかなと思ってました」と言っておられました。)

でも、毎回毎回悪い結果ばかりが帰ってきても、一度もサボることなく、ほとんど休むことなく塾にも通い続けました。(行く時間はいつも遅かったけれど)

「いやいや、塾も頑張って通い続けたもん。ほんまによかったなあ」

すぐにでも帰ってやりたかったのですが、実家でいろいろやらねばならないこともあり、おまけに帰りの高速は事故で大渋滞で・・・帰宅はほぼ深夜になってしまいました。

夫が急遽買って帰ってきてくれたケーキで、みんなでお祝いしました。

私も何度か一緒に説明会や実習に参加しましたが、先生方も生徒さんたちも本当にいきいきと誇りを持って農業に取り組む姿が素敵でした。

のび太には一番合った進路が選べたと思っています。

のび太の発達の凸凹に気づくまでは考えていなかった進路です。

同じようなお子さんをお持ちの方々のブログや、また自分のつたないブログへの温かいコメントを読ませていただく中で、本当に多くのことを学びました。

こんな内容ですのに、もったいないほどのアクセスをいただいたことも、励みになりました。

のび太と今のような親子関係になれたことも、この高校に出会えたことも、皆様のおかげだと思っています。

これからのび太がどんな高校生活を送るのか、その後の進路がどうなっていくのか・・・。

これからは介護に費やす時間が大半になりそうなので、更新もままならないかと思いますが、皆様に心からお礼を申し上げます。

本当にありがとうございました。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。
ぽちっと押していただけると励みになります
人気ブログランキングへ



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
posted by みずき at 19:55| Comment(22) | 一応受験生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月15日

私立&公立推薦入試終了

先週から今週にかけて、のび太の2回の入試が終わりました。

しかし、この間、私の認知症の母の具合も非常に悪く、2回救急車を呼び、ついに一昨日からは入院・・・。

こんな中ですが、子どもたちもそれぞれ頑張ってくれました。

ご心配いただいたのび太ですが、私立高校にはなんとか合格!いたしました。

ありがとうございます。

無理かと思っていた特進コースに合格していたのはびっくり。

ついていけなかったら、夏前にコース変更できるのも、この学校を選んだ理由です。

もちろん、高校自体は「進学校」とはちょっと言い難いのですけれど、先生方はかなり力を入れて指導してくださるようです。

のび太は入試で初めて学校に入ったのですが、気に入っています。

「頑張っても頑張っても結果は全く出ず」でしたが、くさってしまうことなく、のび太なりの努力を続けた結果だと思います。夫と私で思いっきり褒めました。
初めて出た「良い結果」。とっても嬉しそうないい顔をしていました。

もちろん、あきらめず丁寧に見てくださった個人塾の先生のおかげであることは間違いありません。

昨日塾で報告したら、非常に喜んでくださったようです。本当にありがたいことです。

そして、今日は第一志望の公立推薦入試。

やっぱり今日もバタバタでしたが、父に送ってもらうことなく、自力で行って帰ってこれました。

母の病院のこともあり、私もバタバタしていましたが、帰宅時間には家に戻ってやれました。

「お母さん、ちょっと今日のはダメやと思うわ」

珍しく試験が終わってすぐに公衆電話から知らせてきました。

集団面接で、ものすごい雄弁な女子に圧倒されて、ぜんぜん思うように話せなかったそうです。

全く話せなかったわけではないけれど、その女子に比べたら自分は全然だめだったと思ったみたい。

作文は練習していた題名ではなかったけれど、練習していた時の内容を一部使いながら、なんとか時間内に書き終われたそうです。

試験のほうは「まあまあ」。

もともと受験できないと思っていた推薦入試。

「受験できただけでも良かったやん。いろんな経験もできたし。よかったよかった。お疲れ!」

本人も落ち込むことなく「今日だけ、塾もないしゆっくりして、また明日からやるわ」と切り替えています。

やっぱり3月の一般入試でも、最後までこの農業系の学校に挑戦させよう、と思いました。

ここまで頑張ってきたんだものね。

しばらく心の余裕がなくて行けていなかった愛犬のお散歩。

「今日は行ってあげるからね」

わんこも心なしか嬉しそうです。

お疲れさん、のび太!

2012_0212_130426-P1040761.JPG

頭にのっけているのはyouのハムスターですわーい(嬉しい顔)

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。
ぽちっと押していただけると励みになります
人気ブログランキングへ



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
posted by みずき at 16:21| Comment(16) | 一応受験生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「がんばってるきみへ」

バレンタインでチョコをもらったことがない我が家の息子たち。

でもどうもあまり気にしていないみたい。

それはそれで母としては心配だけどたらーっ(汗)

私は中2で初めて好きな男の子にチョコレートあげたけれど、周囲のお母さん方に聞いていると、たいていの子は同級生たちからチョコをもらっているみたいもうやだ〜(悲しい顔)

我が家で毎年用意しているのはコレ。

超濃厚 宇治抹茶生チョコレート 20粒入 ≪バレンタインチョコ特集≫§【クール生もの】┃211431

一度数年前に取り寄せたら、毎年「お母さん、またバレンタインはあのチョコにしてくれるの?」とせがまれまして・・・。

夫もやっぱり「アレがいい」ということで、我が家では毎年のようにこのチョコを(自分のものも含めて)4箱購入しています。

私も息子たちも一度気に入った味にコダワリがあって、こういう感じで「○○ならあのお店のアレ」というのが決まっちゃうんですよ。

昔(結婚前)はトリュフなんかも手作りしてたんですが、もうそんな気力ナシですバッド(下向き矢印)

それに、毎年カードをつけます。
手づくりもいいけれど、私は既製品のカードを渡すのがスキなんです。

なぜかというと・・・ちょっと自分では照れくさくて、絶対に言ったり書いたりできない言葉を相手に伝えることができるから。

去年に引き続いて送ったのはこちらのカード
2012_0211_132105-P1040754.JPG

内容を書いちゃうと著作権にひっかかってしまうかな?

とにかく私が一番息子たちに伝えたい言葉がつまっています。
でも、自分では絶対書けない・・・。

去年も送ったけれど、やっぱり今年も伝えたいのはこの言葉。

youが「お母さん、これ去年のもちゃんと置いてあるよ」って言ってましたがわーい(嬉しい顔)

夫にはもちろんまた違うカードを送りましたが、そちらはナイショ、ですハートたち(複数ハート)

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。
ぽちっと押していただけると励みになります
人気ブログランキングへ



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
posted by みずき at 15:09| Comment(0) | 一応受験生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする