2016年03月24日

のび太、もうすぐ大学2回生に

相変わらずの部分も多々ありますが、のび太、頑張っています。

研究の面では大学で認めていただき、もったいないような評価もいただきました。

何度かわりとたくさんの方々の前で発表の機会もいただき、プレゼンなどもうまくできたようです。

大学の成績はものすごくいいとは言えませんが、よく頑張っていると思います。

そう伝えたら「え?そう?こんなので?」と驚いていました。

大学の雰囲気がのび太に合っていたこと、早くから専門性の高い授業内容だったこと。大学のフォロー体制がしっかりしていること(時間割の選択などに関すること)が良かったのかもしれませんね。

評価が得られたことが自信につながり、今までできなかったことも随分できるようになりました。

2回生からは1回生の指導という形でちょっとしたアルバイトのようなこともさせていただけるみたいです。

相変わらずの点は、やっぱり「家が大好き」でほとんど出かけないこと。

必要や呼び出し、お誘いがあれば出かけていきますが、世の「大学生らしく」車の免許を取りに行ったり、友達と旅行に行ったり、遊びに行ったり、ということはほぼ皆無ですね。

母としては「もっと・・・」とついついないものねだりをしてしまいそうになりますが、私も本当は出不精で、友人から誘われたりしなければ、ずうっと家にいるタイプです。

大学時代は、無理やり誘われて入った混声合唱団(私は絵をかくのは好きだったけど、音楽系には全く興味ありませんでした!)の練習や行事、そこでの友達のお誘いに乗っかっているだけでした。

それがなければ、私の場合一人であちこちでかけていくことはありましたが、ほとんどは家にいたでしょう。

アルバイトだって、考えてみれば家庭教師しかしていませんでした。

そのまま教師になったのですから、社会性の乏しいことではのび太のことはいえないですね。

私の事業のほうも今年はもう少し広げていきたいです。のび太にも少し手伝ってもらうつもりでいます。

人気ブログランキングへ






posted by みずき at 22:55| Comment(0) | のび太の大学生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: