2015年03月20日

入学準備

とにかく、買い物がキライなのび太。

特に店員さんとの会話が必要なものは、できるだけ避けたい。

あとは、試着とか(着替えが面倒)、好みを聞かれたりするのも。

でも、これって実は私もなんです。

洋服を買うのも、苦痛。だからほとんど通販で済ませます。

あまりにも同じ服で行くのもなんだから、という理由だけで5種くらいの服をワンシーズンで組み合わせを変えて着ています。

ブルーや薄いパープル、あとはモノトーンばかりだから、本当は周囲の人も呆れているだろうな。

「制服があればいいのに」と心から思う、私です。

のび太が私服の大学生活をスタートさせるにあたって、日々の洋服をある程度そろえなければいけません。

のび太はyouと正反対で、「自意識」がほとんどないので、「誰も見てないし、気にしてないと思うよ」と、最近までボロボロの中学生のころから使っているエナメルバッグを持って大学に行っていました。

いくらなんでも、それはあんまりだ〜がく〜(落胆した顔)



せめて、カバンだけでも早めに買おう、とイオンなどに誘いますが、人込み嫌いなもので、なかなか首を縦に振りません。

しびれをきらして、買い物好きな夫(休みごとに誘ってきます)と私でイオンに行ったとき、鞄屋さんで見つけたリュックを携帯画像で送り、本人の意思を確認したうえで購入。帰ったら嬉しそうにはしていました。

はあ〜疲れるふらふら

スーツも2週間前くらいから「この日」と決めないとだめで、先日やっとひと揃え購入しました。

別に不機嫌とか文句言う、とかではないのです。

動けない

というのに近い感じ。

こういう面は、社会に出るまでに克服しなきゃいけないでしょうね。

youはサプリなども上手に利用して、やる気を出したり、精神面を落ち着かせたりしていますが、のび太はそれ以上に味が気になるし、飲み込みも苦手なものですから、乳酸菌サプリを飲むのがやっとです。

でも、行ったお店では店員さんの問いかけににこやかに答えていました。

試着も機嫌よくしていましたよ。

身長180pで体重は50kg台なので、流行のスリムなスーツがよく似合っていました。

制服もブレザータイプで、そんなに変わらないかと思っていましたが、やっぱり違います。

私の両親に見せたら喜ぶでしょう。(夫の両親は30年ほど前に亡くなっています)

「お祝いのお礼に、見せに行こうね」というと「うん」と素直に頷いていました。優しいのです。

母の繰言にも笑顔で付き合い、無口な父の傍には黙って穏やかに座ってくれています。

飼い犬の世話も誰よりもしっかりしてくれています。

できないことは数々あれど、こういういいところを認めてもらえる環境にいられるために、他の人にはないスキルを大学で身に着けられたらいいなあ。

何はともあれ、あと10日ほどで大学生。

楽しい日々を送ってほしいです。ただ、それだけです。

人気ブログランキングへ






posted by みずき at 11:38| Comment(0) | のび太の大学生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: