2016年03月24日

のび太、もうすぐ大学2回生に

相変わらずの部分も多々ありますが、のび太、頑張っています。

研究の面では大学で認めていただき、もったいないような評価もいただきました。

何度かわりとたくさんの方々の前で発表の機会もいただき、プレゼンなどもうまくできたようです。

大学の成績はものすごくいいとは言えませんが、よく頑張っていると思います。

そう伝えたら「え?そう?こんなので?」と驚いていました。

大学の雰囲気がのび太に合っていたこと、早くから専門性の高い授業内容だったこと。大学のフォロー体制がしっかりしていること(時間割の選択などに関すること)が良かったのかもしれませんね。

評価が得られたことが自信につながり、今までできなかったことも随分できるようになりました。

2回生からは1回生の指導という形でちょっとしたアルバイトのようなこともさせていただけるみたいです。

相変わらずの点は、やっぱり「家が大好き」でほとんど出かけないこと。

必要や呼び出し、お誘いがあれば出かけていきますが、世の「大学生らしく」車の免許を取りに行ったり、友達と旅行に行ったり、遊びに行ったり、ということはほぼ皆無ですね。

母としては「もっと・・・」とついついないものねだりをしてしまいそうになりますが、私も本当は出不精で、友人から誘われたりしなければ、ずうっと家にいるタイプです。

大学時代は、無理やり誘われて入った混声合唱団(私は絵をかくのは好きだったけど、音楽系には全く興味ありませんでした!)の練習や行事、そこでの友達のお誘いに乗っかっているだけでした。

それがなければ、私の場合一人であちこちでかけていくことはありましたが、ほとんどは家にいたでしょう。

アルバイトだって、考えてみれば家庭教師しかしていませんでした。

そのまま教師になったのですから、社会性の乏しいことではのび太のことはいえないですね。

私の事業のほうも今年はもう少し広げていきたいです。のび太にも少し手伝ってもらうつもりでいます。

人気ブログランキングへ






posted by みずき at 22:55| Comment(0) | のび太の大学生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月21日

遅発型フードアレルギー検査結果(私とのび太の分)

かなり遅くなりましたが、私とのび太の遅発型フードアレルギーの検査結果について・・・

私のほうがひどい結果でした。反応として0〜6までの段階があるのですが、4以上が「アーモンド、卵黄、卵白、大豆」3が「カゼイン(チーズ、牛乳、ヨーグルトなど)スペルト小麦、全粒小麦」1〜2が「製パン用イースト、一部のチーズ、ピーナッツ、キドニー豆、マスタード、さやいんげん、さとうきび、もやし」。

これだけ多くのものに反応するのは、腸が「リーキーガット状態」だということでした。

私は以前にも書きましたが、一般的に言われるアレルギー(即時型)はなく、卵やチーズ、パンは大好物でした。

ただ、いろいろ調べるうちに自分のようなタイプの人間はきっとカゼインやグルテンがダメなんだろうなとうすうす感じていました。

体の反応というより、理論的にといったほうがいい感覚でした。

しかし大豆までもだめとなると食べられるものがありません。

このデータの生かし方としては、こういう検査をしてくれる病院などできちんと医師からのアドバイスをいただかなくてはいけません。

自己流でしてしまうと、確実に栄養面で偏りが起きます。

また、腸の状態を良くすることが不可欠で、医師によっては食事に関する制限よりもそちらを優先される方もあるようです。

どちらにしても、リーキーガットの腸ということだけははっきりしました。

これからますます腸の状況を良くするべく、頑張りたいと思います。

のび太は4以上が「カゼイン(牛乳、チーズ、ヨーグルト)、卵黄、卵白」1〜2が「ブロッコリー、マッシュルーム、スペルト小麦、全粒小麦、グルテン、さとうきび、大豆、カキ、さとうきび」でした。

東京の澤登先生のところに通うか、関西の病院に行くか、いろいろ考えましたが、まずは4月から薬膳(マクロビ)を学びたいと思います。

厳しいマクロビは性格上続かないと思うので、そうでない、楽しく学べるところを選びました。

月一回ですが新幹線で通うことになります。

人気ブログランキングへ



posted by みずき at 20:57| Comment(0) | 脳にイイコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月19日

ご無沙汰しています

なかなか更新もできていない中ですが、アクセスが日々500くらいあるようで、ありがとうございます。

youの近況です。

今日が終業式でした。4月からは高3になります。早いものです。

この間、のび太とはまた違った形でいろいろなことが出てきました。

勉強面での低空飛行は以前からずっとですが、これに関しては週1回の中学時代からの個別塾任せで、私はノータッチです。youの場合、ストレス耐性が非常に低いのと、自分で「このままではいけない」とわかっていることもあり、SOSが発せられたときのみ対策を一緒に考えるスタンスをとっています。

ストレスをためやすいのは、おそらく腸の問題もあると思いますが、それ以上に自己評価の低さが関係しているように思えます。これは私の責任かと強く反省しています。

私はずっとのび太(長男)にはずっと「この子には何か発達上の問題がありそうだ」とうすうす感じていました。

しかし、夫似の二男youは大丈夫、と思い込んでいました。

ですから、ついついyouには様々なハードルを高くしていたのです。

当然、褒めることもほとんどなかったような気がします。

youの困っていること

便通異常(以前よりはましになったが、学校に行く前は便を出し切らないと行けない)

光に対する過敏症(学校の教室の蛍光灯がまぶしすぎるようです。PC画面なども私では見えないくらいまで暗くします)

極度の乗り物酔い(乗り物に乗らなくても、動画などでなる場合もあります)

全体的にやはり脳内伝達物質(セロトニンなど)の異常が感じられます。

youが今使っているのは

乳酸菌サプリ(ドクターズサプリ)

勉強などのやる気を出すときにフェルガード100M(顆粒タイプしか効かないとか)

ビタミンDとオメガ3のサプリ(ワカサプリ)

一応、心配していた修学旅行も楽しく行って来ることができました。便通や乗り物酔いがとても心配だったのですが。

留年しないギリギリくらいかと思ったら、成績も意外と良かったです。

2学期後半から3学期には、朝のトイレ通いで家を出る1時間半前から起きているにもかかわらず、間に合う時間に家を出ることができずに遅刻が7〜8回ありました。発熱による欠席も3日ほど。

担任の先生にもご理解いただき、本人は心強かったようです。

とりあえずは、春休み。

サプリに頼りすぎず、日ごろの食生活から立て直そうと、4月からとある勉強をしようと思っています。

またそこで得たことを記事にできたらと思います。

人気ブログランキングへ


posted by みずき at 17:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする