2015年06月12日

6.「はまり買い」をしてしまう

私の知っている大人のADD(診断を受けていない人が大半)の人は、概してあまり物欲がないように思われます。

出不精なので、ウィンドーショッピングなどを楽しむということはほとんどなく、必要に迫られて買いに行き、それだけを買ったらさっさと家に帰る、というのが私のパターンです。

しかし、たまに、そう、滅多にないことに、あるモノにハマると、やたらとその関連グッズを買いまくってしまうことがあります。

そう、ある偏ったものを大量に購入するのです。

まるで今買わないと二度と買えないかもしれないという強迫観念でもあるように。

でも、そういうものがしょっちゅうあるわけではありません。

タイプとしては

@ 誰かを喜ばせるためのもの
例えば、私の場合は子供が喜んだという理由で一時期「チョコエッグ」(卵型のチョコの中に、精巧な動物や昆虫、キャラクターのフィギュアが入っているお菓子)を数万円分は買っていたような気がします。
また、家族が「美味しい」と言って食べてくれたもの。でも、その後しつこく作りすぎてウンザリされています。

A食料品の大量まとめ買い
ある決まったもの(もちろん長持ちするものです)を箱買いします。
昔早朝から深夜まで働いていた頃の感覚が残っており、食料品をやたらと多めに家に置いておきたいのです。

B同じデザインの服を買う
気に入るもの、自分に似合うと思えるものに滅多に出会えないことから、これぞと思ったものは色違い、場合によっては全く同じものを複数購入したりする。

C自分が必要性を感じるものに関しては、割と「金に糸目をつけない」
私の場合、キーワードは「家族の健康」
特に脳に問題のある私と息子たちに良さそうなものは何でも取り入れる。
私の少ないお給料は、ほとんどこの代金にとんでいっているかも・・・。

こうしてみると、傾向としてはやはり「過集中」「こだわり」「強迫観念」があるんですよね。

これらは前頭葉の血流障害によって起こっていると思われます。

それほど生活面で問題(買いすぎて場所に困る、散財につながるなど)がなければ、「自分はこういう傾向があるから気を付けよう」くらいでいいのですが、度を過ぎてこのような傾向が見られるのであれば、「フェルラ酸」の摂取をお勧めします。

一番のおすすめは「フェルガード」です。今は一般には手に入らなくなっていますが・・・
私も認知症予防に毎日飲んでいます!「はまり買い」はほぼなくなっています。

「フェルガード」と同じ物質配合のサプリが「日本デトックス」という会社で購入できます。

他にも「フェルラ酸タブレット」(ほとんどラムネです。パッケージも個包装でまさにお菓子!)や、サプリに抵抗のあるお子さんなどに本人が知らない間に利用する方法としては「フェルラ酸オイル」があります。
くせがなく、普通のサラダオイルと同様に使えます。和・洋・中どんなお料理にも。抗酸化の力で脳だけでなく美容にもいいです。問題はお金がかかること(涙)

この「日本デトックス」という会社、社長の女性の方が本当に研究熱心で、発達障害のことも非常によく調べておられます。(何度か注文時にお電話で話したことがあります。さまざまな研究会にも出られて、最新の情報を積極的に取り入れられています。)

「リーキーガット」に良い「乳酸菌」も取り扱っていらっしゃいます。

認知症の介護家族の方からはこちらの乳酸菌を「胃ろう」から入れていたら、ほとんど反応のなかったお父様の発語が増え、「絶好調」とのこと。認知症の方の変化はわかりやすいです。

海外からのお取り寄せなどに不安がある方、ドクターズサプリレベルのものもありますので、どうぞご参考までに。

人気ブログランキングへ


posted by みずき at 14:03| Comment(0) | 大人のADDあるある | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月04日

5.メールの返信が遅い

これは、ADDのせいなのかどうかわかりませんが・・・。

私の場合、これの対策はただ一つ、

すかさず、返信する!

タイミングを逸してしまうと、いつもの「ずるずる引き延ばし癖」か「忘れてしまう」か、どちらかになります。

予定をきちんとメモできておらず、女子会の予定などを聞かれても即答できない場合もあります。
(ダブルブッキングは日常茶飯事たらーっ(汗)

長文のメールが来た場合は、そこに書かれたすべてにきちんとしたお返事をしないと、と思い、「これは調べてから」なんて思うと・・・いつの間にか1週間くらい経っている・・・結果的にとんでもない失礼なことをしている、という結果にもうやだ〜(悲しい顔)

ADDっぽいお友達のこういう傾向に怒りをおぼえていらっしゃる方も多いのでは・・・。

普通、メールの返信が遅れるとか、あろうことか返信を忘れる、とかいうのは、「その人を軽んじている」と思えますよね。

少なくとも私は、あまり誰を重んじて、誰を軽んじる、なんていう発想はありません。

一人ひとりの方と接するときはほぼ自分の全力を出し切っています。

そして、毎日がもう、クタクタになります。

これは自分の親やきょうだいでもそうです。

このあたりの「力の加減」ができないのです。

返信が遅れたり、忘れたりするのは、こういう「いっぱいいっぱい」の状況から起こっているのです。

最近は

「とにかく返信すること」が大事なのだ、と肝に銘じています。

そもそも、会う約束をすることがほとんどなのに、メールで何かの答えが期待されているわけではありません。聞かれているのは会うための日時と場所がこれでいいか、というくらいのものです。

メールを読んだ直後に、とにかく返信する

「今は予定がわからないから、後で調べてから返信するね」でも、何も答えないよりはいいのです。

LINEをマメにする人からは信じられないお話でしょうけれど、こんな人もいるんだ〜と思っていただけたら幸いでございますわーい(嬉しい顔)

人気ブログランキングへ


posted by みずき at 09:43| Comment(4) | 大人のADDあるある | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月02日

バッグの巨大化を防ぐ方法

前回の記事に対してのアラフィフみずきの対処法です。

なんだ、そんなことか、と思われるかもしれませんが・・・

バッグインバッグかポーチを利用することです。

バッグインバッグは今はお安く手に入りますね。

バッグインバッグ収納たっぷり全7色 軽量インナーバッグ レディース バッグ メンズ トートバッグ 大きめ 小さめ 人気 おしゃれ化粧ポーチ コスメポーチ男女兼用バックインバック軽いバック旅行用品小物整理便利グッズ仕切り収納力抜群トートバック ファスナー オリジナル - teddyショップ
バッグインバッグ収納たっぷり全7色 軽量インナーバッグ レディース バッグ メンズ トートバッグ 大きめ 小さめ 人気 おしゃれ化粧ポーチ コスメポーチ男女兼用バックインバック軽いバック旅行用品小物整理便利グッズ仕切り収納力抜群トートバック ファスナー オリジナル - teddyショップ

コレのいいところは、ひとところに入れるとイザというときにどこに何があるかがわからない人にとっては、ポケットがいっぱいあるのでわかりやすくなる、という点です。また、使ってしまってなくなったものを補充するのにも便利です。これまで「魔窟」になってしまうと、何をしているやらわかりませんわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

あなたにとっての「必需品」の量と大きさにもよります。

ただ、概してADDの人にとって「必需品」は多いんじゃないかな?

この「必需品の量」は「外出するにあたっての不安の大きさ」に比例すると思われます。

ADDに「出不精」の人が多いのは、外に出ることによる

人の多さや音や光などの刺激から受けるストレス

何か恥をかくのではないか、という漠然とした不安

大切なものを忘れてパニックになる不安

などが「出かけたい」という気持ちよりもずっと大きいから
ではないかと思います。またせっかく意を決して出かけたのに(大げさですが)、何かを忘れてある用事ができなかったりするのもどっと疲れますし、ますます自分が嫌になってしまいます。

まず、そのシーズンに使う「仕事用」「気軽なお出かけ、買い物用」のバッグを決めます。

私の場合、せいぜい2つです。

そのバッグの数の分だけ、バッグインバッグを買います。
(重症でない方はバッグインバッグ1個でいいと思いますが、私には無理です)

そこに「必需品」をすべて入れます。ハンカチ、ティッシュから、ばんそうこう、印鑑、名刺、電車用のICカード、財布を忘れたときのためのお金(私は3000円プラス500円ほどの小銭)、常備薬、携帯を忘れた時に電話するための家族の携帯の電話番号(覚えられませんたらーっ(汗))を書いたもの、ボールペン、メモ帳、リップクリーム、エコバッグなど・・・

本来、バッグインバッグは、バッグを替えるとき、これだけ移し替えればいいという使い方をするものですが、私の場合、その「移し替え」自体を忘れるんじゃないか、という自分に対しての不信感が強いのです。

ですから、私は、もったいないですが電車のICカードも含め、すべて2組用意しています。

これがあるだけで、出かけるときの不安感がかなり解消されました。

もちろん、出先で「あ〜アレがあったらよかったのに!」と思った時は、メモに書きとめておいて、帰ったらすかさず入れておきます。(例えば、夕方出先で鏡を見たら、眉毛が半分消えていて、アイブロウがあれば〜と思ったり・・・)もちろん両方のバッグインバッグに。

あと、ハンカチやティッシュは、できればこの中のものを使わずに(あくまでも忘れたときの保険用なので)基本は毎回、使うものを入れるようにします。なくなったり、洗ったりするものをまたきちんと入れなおすというのは、ADDさんには至難の業です。

この方法のもう一つの利点は、「魔窟」状態が少しは改善されること。

皆さんはどうされていますか?

人気ブログランキングへ


posted by みずき at 11:42| Comment(0) | 大人のADDあるある | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする