2019年09月26日

新しいブログを始めました

こちらでは、日々の思いを日記のようにずっと書かせていただいていました。

両親の認知症(レビー小体病)と長男「のび太」の発達障害、私の抱えていた生きづらさについて、調べていく中で気づいたこと、随分と回り道してきたこと、やって良かったことなどをまとめて書いてみたいと思いました。

父、母、息子たち、自分自身、それぞれの経緯を時系列でしっかりまとめ、自分自身も振り返りたいと思いますし、この15年間でかけた莫大な時間(計算してみたら、2万数千時間でした)をこのブログを読んでくださった方が繰り返されることのないように、「近道」していただけるように願っています。

のび太は今、全国チェーンの小売店で正社員として働いています。

隣の県ではありますが、会社の用意して下さったアパートで独り暮らししながら、毎日車で通勤しています。

こちらの心配をよそに、店長さんや先輩、同期、パートさん皆さんに可愛がっていただき、お休みは3日か4日おきという勤務形態が性に合っていると楽しく働いています。

短期記憶の弱いのは相変わらずですが、メモをとるなどで何とか周囲にご迷惑にならないよう頑張っているそうです。

お金のやりくりも、少ないお給料から自社株積み立てなどもやっているとか。

8月には資格試験にも合格しました。

youも少しずつ、少しずつですが新しいことに挑戦しています。

視覚過敏、聴覚過敏は少し見られますし、休みはほとんど家で犬と過ごしていますが、たまには友人と遊びに行ったりもしています。

就職、一人暮らしに向けて準備もしています。

母は3年前に亡くなり、父は数年前から寝たきりで、糖尿病や前立腺肥大、多発性脳梗塞のため、うちからは高速を飛ばして1時間程度の療養型病院でお世話になっています。

今わかっている情報を両親の症状の初期の頃から理解していれば、絶対に年相応の衰え程度にできていたと確信しています。

それが残念でたまりません。

発症してからのタイムリミットがあるのです。

父は、今、全く自力では動けず、意思表示はかすかな声とまばたきですが、タイガースを応援し、お相撲を見る目は真剣そのもの。選挙にも参加しています。

長くなりましたが、皆様にお役に立てる情報をと考えております。

最初は認知症からですが、発達障害についても同時進行で書いていくつもりです。

よろしければ、のぞいてやって下さい。


新ブログ

「ゴキゲンなカラダとココロはじぶんでつくる!」

https://ameblo.jp/mizuki-hana77/


人気ブログランキングへ


posted by みずき at 22:59| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月13日

これまでありがとうございました!

久しぶりの投稿です。

現在ののび太とyouの報告をさせていただきます。

のび太は結局、最初に内定をいただいた会社に就職させていただくことになりました。在庫管理を中心としたお仕事です。
会社自体は小売業ですが、職務内容が最初の研修等が過ぎれば、接客が中心ではないようなので、本人もそれで決めたのかもしれません。

とはいえ、最近では、私の父の病院に帰省中には連れて行くのですが、出会った看護師さんや介護士さんにも「こんにちは!」とにこやかに挨拶できますし、私の妹は義妹(のび太からすると叔母さん)とも世間話も何の苦もなくできるようになりました。

何度か夫と下宿先に行きましたが、部屋の中はきれいに片付けられており、食事もそれなりにできているようです。

友人たちの話も、このお正月にはしてくれました。のび太に負けず劣らず、ユニークな子が多いようです。このような環境で、のび太も自分の個性を肯定的にとらえられるようになり、自分に対する評価も上がってきたようです。

今は、2月半ば最終締め切りの卒論の仕上げ時期です。

年末に中間提出があったのですが、それもクリアできたとのことで、卒業の心配はなさそうです。

指定校推薦で入った大学で、おそらく受験では難しいレベルでした。その分、ついていくのも大変だったと思います。

高校で理系科目は中学レベルくらいしかできていなかったのに、理系の大学でしたから成績的には全体平均にはやはり届きませんでした。

それでも、よく頑張ったといつも褒めています。

4月からは大学とは自宅を挟んで反対側にやはり1時間半ほどかかるところで、会社の用意したアパートに入居が決まっています。

本格的な自立生活になります。

youは相変わらずいろいろ敏感な子ですが、以前に比べると随分本人も親としても、楽になりました。

ミネラルの液体サプリメントがとても合ったようで、便の関係でなかなか家を出発できなかったようなことがほとんどなくなりました。

本人もこれを飲めば大丈夫、というものができて、ぐんと安定しました。

アルバイトも始める気がでてきたようです。

1月末で大学が休みになったら、スタートさせるようです。

私としては、30歳頃に自立できたらとゆったり構えています。

友人との行動も増え、休みの日に出かけることはありませんが、大学のある日は友人と歩いて帰ってきたり、店に寄ったりもしてきています。

のんびり、見守っていこうと思います。

youはのび太の様子を見て、就職すれば家を出るつもりでいるようです。

そうなればいいのですが、無理なら無理で、就職して仕事が順調に行くようになれば、でもいいのかと思っています。

明日はyouの成人式。これが一つの区切りとなりました。

ながらく皆様に支えていただきましたこのブログも、いったんお休みさせていただきます。まあ、今までも全然更新できていなかったのですが、心の中ではずっと気にかかっていました。

最も悩みの大きかった時期、皆様のコメントや閲覧して下さる方の存在がどれだけ救いになったことか。

その皆様に今回のブログを読んでいただけるかはわかりませんが、感謝の気持ちが伝われば幸いです。

心から、ありがとうございました。

人気ブログランキングへ
posted by みずき at 18:10| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月25日

一人暮らしも板についてきた?のび太

今年の夏は本当に酷暑でしたね💦

時には外を歩いていて命の危険を感じる時すらありました(゚Д゚;)

さて、この夏の、のび太。

こちらに帰ってきたのはこの2カ月の間で4回ほど。それも夕方来て翌日午前中に帰っていくか、日帰りか。

もうすっかり自立した感じでたくましくもありますが少々寂しい気もします。

それでも私も一時期に比べたら、のび太のいない状況に慣れてきた感じがします。

とはいえ、のび太が帰ってくる!となれば張り切って好物を食べきれないほど用意してしまうのですけれど。

自炊も頑張ってやっているみたいです。添加物が多くなりがちな調味料に関しては、厳選したものをこちらから送っています。

就職の方は、どうも最初に内定をいただいたところに落ち着きそうです。まだ他にも行ってみる気はありそうですが、そこまで必死さは感じられません。

説明会で聞いた内容や、社員さんの雰囲気など、のび太にしかわからないこともありますから、もう口出しはしないでおきます。

人気ブログランキングへ
posted by みずき at 06:38| Comment(0) | のび太の一人暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月31日

就活、続いています!

前回書いたのび太に向いてるかなと思っていた会社からは、結局お断りがあったみたいです。

というより、今で会社は回っているので、よほどの方がいれば採用するというスタンスで。

工学系の会社ですから、その方面の勉強を全くしていないのび太はどう考えても可能性はなかったようです。

当然ですよね💦

その後、医療関係のシステム会社の内定はお断りして(「自分の特性から言って、人の命にかかわるところはやめるべきだと思った」とのこと)

7月末までにお返事するはずだった会社に連絡して、8月末まで締め切りを伸ばしていただいたそうです。

そういう交渉の電話をのび太ができたのには、少しびっくり。

あと一か月、就活を頑張るつもりみたいです。

一人暮らしはそれなりに楽しんでいるようで、多少は料理もしていると。

心配性な母は、熱中症で部屋で倒れていないか心配で、毎日可愛がっていた柴犬の写真を送っては安否確認をしています。

そんな日の中でも、気の合う(爬虫類好きの)友人と青春18きっぷなどを使って遠出などしているみたい。

のび太なりに楽しい毎日を送ってくれているようです。


人気ブログランキングへ
posted by みずき at 08:51| Comment(0) | のび太の就活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月21日

のび太に向いていそうな職場って?

もう甥っ子は日本中の誰もが知っている大企業いくつかから内定をもらい、そのうちの一つに決めたそうです。

私の中では食品添加物関係から「そこか〜💦」と思いましたが、義妹には何も言いませんでした。

もうすでに返事もして他は断っているのですから、そこで私がそんな反応をしたって、気分が悪いばかりですから。

のび太の方は、2つの企業から内定をいただいています。

ただ、そのどちらも全国展開している会社です。そして、どちらもおそらくは営業的な仕事です。

説明ではそうでもないようなことを言われていますが、仕事内容は多岐に渡り、対人でのスキルも相当必要な仕事だと想像されます。

私はかねてから、のび太の持つ特性の良い部分を伸ばし、苦手な部分を避けられるような仕事がいいんじゃないかとよく彼との雑談で話していました。

特性の中の良い部分は

・非常に誠実である
・頼まれたことは丁寧にする。
・これと決めたことは尋常でないレベルの集中力で飽きずに続けられる

苦手な部分
・異なったことを同時進行ですること
・様々な要素が入ったことをすること(仕事内容が幅広いこと)
・短期記憶
・対人スキル(ある程度人数の決まった人との対応はできるが、店のように初対面の多数の人と対応すること)

私もこういう部分が多々あります。
ですから、のび太には

「できるだけ少人数で、マニアックな分野の仕事をしている会社。でも、それがある分野では必要不可欠だけど、作っている会社がほとんどないものを製造販売しているところ。(国内シェアが非常に高いところ)がいいんじゃないかな〜」

なんて話していたのです。

昨日、のび太がまた説明会に言ったのが、まさにそんな会社でした。

内容は言えませんが、条件はそっくりそのままです。ただ、のび太が大学で学んでいたこととは全く関係がありません。

のび太も「自分は農学系のことを大学でやっていて、××系の知識は全くないんですが、大丈夫でしょうか?」と聞いたそうです。

今までの会社は数回の面接の上、最後に社長面接だったそうですが、今回は超少人数の会社のため、いきなり社長さんと話したそうです。

「それは構わない。じっくりと研修して仕事を覚えてもらうから」とのことだったそう。

どちらにしても内定をもらった2社も一つは小売店、もう一つはPC+医学関係と、農学系ののび太にはイチからの分野です。

それにしても分野の違い方が甚だしいのですか・・・💦

もう一つのいい点は、本社が我が家から近く、一人暮らしするにしても安心なこと。今関東にオフィスを作っているそうですが、その2カ所くらい。出張はあるでしょうけれど、すでに内定をもらった会社のように何年かおきに転勤、ということはないところです。

私としては、ここで働ければのび太の良さが生かせるのではと思っていますが、まだ面接の結果も出ていません。

のび太も内定をもらった会社が企画する交流会などに参加する中で心は揺れているようです。

のび太自身のことですから、好きに決めたらいいよ、とは言っていますが、できれば自己肯定感につながる職場で働けたらなあと願っています。

人気ブログランキングへ
posted by みずき at 17:38| Comment(0) | のび太の就活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする