2018年06月11日

youの近況

のび太は先日の面接も通過し、今週は3日連続で就活があり、実家に戻って来ます。もちろん、仕事が始まってみないと何とも言えませんが、少しずつ社会に出る心づもりが整ってきているようです。

一方、youの方は(まあ、のび太も2回生のこの時期って大学に行って帰ってくるので精一杯でしたが)相変わらず朝はまたトイレに行く時間が長くなってきました。

私も大学時代、過敏性大腸炎でしたが、通学が2時間ほどかかり、特急に乗るのが怖くて本当に大変でした。

youもそうなるだろうと想像がつきましたので、高校からエスカレーターで行ける大学(電車で3駅ほど)を選んだのでした。

それでも、まだ出る前は「残便感」のようなものを訴えます。

大学自体がまあ、レベル的にも、勉強熱心な子が行くところではないので、バイトに入れ込みすぎて休学とか、退学してしまう子も多いみたいです。

授業も出席が厳しい場合は、雑然としているか、出席評価が高くなければ、youによると2人くらいしか出席していないとか・・・💦

youはアルバイトもサークル活動もしていません。

高い学費を払っている親に申し訳ないと思っているらしく、授業には出ないと罪悪感があるみたいです。

先日もお腹の調子が悪く、結局1限の必修に出られない日がありました。

こういう日は必ず私にコンビニでお菓子などを買ってきます。授業に出られなかったおわびに、というのですが、なんだかなあ〜。

このヘンな気の遣い方・・・大学で一人っきりでいるわけではないようですが、相変わらず休みの日は誰とも約束はありません。

帰りにどこかに寄ってくる、こともないんです。

友人がいれば、正直こんな年になって、親にこんなに気を遣わなくてもいいんじゃないかな。もちろん、私は別に怒ったりはしていないのです。

家族に妙に気を遣ったり、反抗できないのは、外の世界に自分の居場所が見つかっていないのかなと思います。

少しずつでも経験の幅を広げて、自信というか自己肯定感を積んでいけたらいいのですが。

のび太の場合、「マニアックな大学」「マニアックな授業内容」「マニアックな(爬虫類・両生類好きな)友人」「比較的難易度が低い(塾の)アルバイト」などの環境や経験で少しずつ自信をつけていけました。

youの場合は「通学距離の短い、レベル的に十分ついていける範囲の大学」という環境にはあるのですが、そこから先がなかなか進めていません。

のび太も友人関係やアルバイトは3回生になってからで、のび太が就活や下宿のためできなくなった塾のアルバイトは、この夏以降、youに依頼が来そうです。

それで少しずつ、自信につながっていければいいなと思っています。

人気ブログランキングへ
posted by みずき at 11:32| Comment(0) | youの大学生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月07日

のび太の成長

昨日はのび太が3週間ぶりに我が家に帰ってきました!

朝から電車がまさかのストップ。のび太の住まいから面接会場までの一部なのですが、私はすっかり慌ててしまいました。

せっかくの3次面接。誘ってくれた友人の方が2次で落ちてしまった、と苦笑していたのです。

となると完全に単独行動。

大丈夫かな〜💦

新幹線に乗る方法もLINEでやりとりしてたけど、本人はいたって落ち着いてる感じ。

新幹線が止まる駅は大きいから、前回言った在来線の出口をもう一回思い出して、案内板見ながら行くんだよ!

駅の中ってJPSいいかげんだから。

完全にパニクってるのは私。

のび太はさっさと会社の電話して、事情を説明して面接を2時間遅らせてもらっていました💦

「時間あるから、家、寄るわ、」

柴わんこに吠えられるかも、そしたら悲しいな、と心配していたそうですが、柴わんこも全く吠えることなく、大喜び。

昼ごはん食べて出ていく頃には電車も動き出していました。

夕方にはもう一度家に帰ってきて、今日はまた別の説明会に行くそうです。

昨日の会社はもし通過できたら次は社長面接だそうです。

そうそう、結局、散髪は忙しくて行けなかったと。でも、そんなにひどい状態ではありませんでした。

「説明会終わったら、あっちの散髪屋さんで切るわ」と。

てっきりまた私に「今回だけは」と頼んでくるかと思いました。断るつもりでしたけどね。

のび太なりに、成長しています。

嬉しいです。

人気ブログランキングへ
posted by みずき at 08:53| Comment(0) | のび太の就活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月02日

のび太の就活 現状報告

先日、のび太が以前から面接を重ねていた会社から書類が届きました。

詳しくはかけませんが、ここだと営業の仕事になると思います。在庫管理と言われているそうですが、それだけではすまないでしょう。

全国展開しているので、転勤などもあるのではないかと・・・。

会社からの住まいは最近話題の💦アパートです。

環境に慣れるのに時間がかかるのび太には、なかなかきついのではないかな?と心配しています。

のび太なりの基準で決めているようですが、そこは社会経験が少なく、思い込みも激しいタイプですからね。

研究職などが一番いいはずなんですが、本人は大学院進学に自信がないようで。

こればかりは本人の肌で感じる部分ですから、文系の私たち夫婦には助言は難しいです。

もう一つも進んでいます。

そちらは医療系です。そちらの方がまだのび太に合っている感じはします。仕事の内容の幅が少し狭い気がするので。

どちらにしても、仕事に向けて精一杯努力しています。どこに行くのかは7月末までに決めるようです。

「散髪行った?」

ときくと

「この土日か、火曜日に行くつもり」

だそうです。

水曜日が面接ですから、やっぱりギリギリまで先延ばししてますね〜。

このあたり、相変わらずです(;'∀')

何はともあれ、水曜日には久しぶりに我が家にのび太が戻って来ます。

好物を作って、迎えようと思います(*'▽')

人気ブログランキングへ

posted by みずき at 12:27| Comment(0) | のび太の就活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月26日

のび太の一人暮らし、何とかやれているようです

のび太が一人暮らしを始めて、2週間経ちました。
とはいえ、1週間目にまた追加の荷物(パソコンデスク等)を夫と2人で運び込んだので、2週間会っていない、というわけではないのですが・・・。

私はまだまだ寂しい気持ちから抜けられていません。

のび太が高校に入って以降、というか、植物系の高校を選ぶと決めたあたりからは、最悪だった親子関係が劇的に変化して、そこからは本当にいろいろ話せる関係になりました。

のび太の特性が数値でわかり、生きにくさの中頑張っていたことも理解でき、彼に一番合う場を探したことで、のび太も私を親として信頼してくれるようになったのかもしれません。

私が始めたボロ戸建てを直して貸すという事業でも、家族はいろいろ協力してくれましたが、のび太が最も活躍してくれました。

砂壁に漆喰を塗る作業では、私がはしごの上で高いところを塗るんですが、下で漆喰を補充してくれたりして、作業が二倍の速さで進みました。

キッチンのシート張りでも、ネジをいったんすべて外す作業や、棚を作る作業、遠方の物件では一緒に行ってくれて、ホームセンターに5,6回行って、迷いながら、アイデアを出し合いながら、いろんな作業を一緒にやってきました。

これが向いているなら、この子はこれで食べていけるようになるかもと思っていたのですが、一応一つの企業から内定をいただいているそうです。

その当時のことを考えると、私はのび太の独立はまだまだ10年以上先くらいに思っていたのですね。

貴重な時間だったことが今頃になってわかりました。

毎日、LINEのやり取りはしています。

のび太が溺愛している柴犬の写真や動画を送って、ついでに体調などを尋ねています。

先週あたりは咳がひどいというのでとても心配しました。

昨日くらいから元気になってきたようでほっとしました。

とにかく食べ物が心配で、「栄養のあるもの食べてね。高くてもいいから。ジュースは控え目にね」などとLINEしています。

箱買いでペットボトルのお茶や、パックご飯などを持っていきました。

まだまだ過保護ですが、のび太は「野菜も買って食べてるし、ジュースも極力飲んでないから。大丈夫」と自分なりに気を付けて頑張っているようです。

どっちかというと、問題は私にあるようですね〜。情けない・・・。

人気ブログランキングへ
posted by みずき at 09:29| Comment(0) | のび太の一人暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月13日

のび太の一人暮らし、スタート!

昨日、のび太の新居への引っ越しを済ませました。

大学が田んぼに囲まれたような地方都市にありますので、同じような雰囲気の静かな町にあるアパートの一室です。

カエルの声も思いっきり聞こえます(≧▽≦)

正直2人分の私立大学の学費に、アパートの賃料と光熱費、生活費等の負担が加わるのはかなり経済的に厳しいです。

数年前に始めた事業の収入のほとんどはこれらに消えていってしまいます。

それでも、初めての一人暮らし。

ここで躓くと自立もきつくなるでしょう。

快適な環境で、成功体験、快体験を積み重ねて、自己肯定感を高めてもらいたい、そのためにアパートも奮発しました。

引っ越し会社を使わず、我が家の車と友人の車に分けて運びました。

冷蔵庫や洗濯機、電子レンジは引っ越し先の近くの大型電機店から配達してもらいました。

ベッドは一度組み立てると次の移動が大変なので、ダンボールベッドに。これなら引越しに使うダンボールの有効活用ができます。

避難場所必需品!弱者対策!緊急災害時 簡易組み立て式段ボールベッド 組み立て10分 
避難場所必需品!弱者対策!緊急災害時 簡易組み立て式段ボールベッド 組み立て10分 

家でテレビはほとんど観ないのび太ですが、ものさびしいのか、家では私たちに遠慮して観たいものが観られなかったからか遠慮がちに「小さくていいからテレビ、よろしいでしょうか」と言いました。

このアパートは10か月しかいないのですが、就職したら、たとえ実家から通える範囲でも一人暮らしすることになります。(これだけ家電も買ったので)今後のことも考えて、テレビは買うことにしました。大切に使ってね〜。

ついつい過保護にこまごました生活用品まで買って用意してしまったけれど、これからは自分で補っていくんだよ。

大好きな柴犬にたまにしか会えなくなるのが、一番寂しかったみたい。

最後の夜は、長い散歩に出かけていました。

私はと言うと、やっぱり寂しい、寂しいです。

夫に何度も慰められていますが。気が付くと目が赤くなっています。

カイロプラクティックの先生には、私の場合、腸のリーキーガットや遅発性アレルギーよりも「精神の問題」が体の不調を引き起こしていると言われていましたが、先日行った時には「別離の悲しみを手放す」ためのフラワーエッセンスを処方されました。

やっぱりいろいろなところに出てしまっているんですね〜((+_+))

さあ、私も子離れしなくっちゃ!

のび太も頑張っているんだから!

人気ブログランキングへ
posted by みずき at 18:18| Comment(0) | のび太の一人暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする